表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 国保・年金 > 国民健康保険 > 倒産や解雇などで離職された方の国民健康保険税の軽減措置(非自発的失業者)

倒産や解雇などで離職された方の国民健康保険税の軽減措置(非自発的失業者)

更新日:2017年03月24日

倒産・解雇・雇止めなどにより離職された方のために、国民健康保険税を軽減する制度があります。  

○対象者(以下の条件が全て当てはまる方が対象となります。)  

・離職日が平成21年3月31日以降で、離職日現在で65歳未満の方 
・離職後、国民健康保険以外の社会保険等に加入していない方(任意継続の場合を除く)
・「雇用保険受給資格者証」をお持ちの方で、その離職理由コードが次のいずれかである方
  離職理由コード
   特定受給資格者 → 11・12・21・22・31・32
   特定理由離職者 → 23・33・34

 ○軽減の内容
 国民健康保険税を算定する際、対象者の前年給与所得を100分の30とみなして計算します。

○対象期間
 離職日の翌日の属する月から、その月の属する年度の翌年度末までの期間が対象です。
 なお、社会保険等に加入し、国民健康保険から脱退した場合は、その時点で終了となります。

○手続きの方法
 「雇用保険受給資格者証」と国民健康保険被保険者証、印鑑を持参のうえ、加須市役所国保年金課、または各総合支所市民福祉健康課へ申請してください。
 ※「特例受給資格者証」及び「高年齢受給資格者証」は対象となりません。
 対象となる「雇用保険受給資格者証」の発行や記載内容等については、お近くのハローワークにお問い合わせください。

関連リンク

お問い合わせ先

健康医療部 国保年金課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kokuho@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。