表示色
文字サイズ

トップページ > 各課一覧 > 経済部)産業雇用課 > かぞブランド > かぞブランド認定制度

かぞブランド認定制度

更新日:2017年08月21日

かぞブランド認定制度とは

市内の優れた商品や製品、農作物等を「かぞブランド」として認定し、本市の知名度及び産品の付加価値の向上を図り、産業振興及び地域活性化に資することを目的とするものです。

この制度は平成28年度に創設し、現在37点の産品が「かぞブランド」に認定されています。なお、認定品の募集は年に1回実施します。

 

対象となる産品等

市内で生産、製造、開発又は加工された一次産品、加工品、工芸品、工業製品、飲食店メニュー

 

対象となる事業者 

市内で農業、商業、工業等を営んでいる個人又は法人、その他の団体であって、市内に事業所を有していること

 

認定要件

かぞブランド認定審査基準に基づき、次の4つの項目を総合的に審査して認定します。

1.加須らしさ

市内で生産、製造、開発又は加工等されている。加須の歴史、文化、風土、自然、生活から培われてきたもの等

2.優位性・独自性

品質や味等の特性において優位性がある。他の生産者の産品と差別化する工夫がある等

3.信頼性・安全性

優れた生産技術や出荷規格に基づいて産品を厳選しており、品質を維持・向上するための管理体制や取り組みを行っている。信頼性を確保するため法令遵守や衛生管理を実施している等

4.市場性、将来性

消費者が入手できる販売体制がある。将来にわたり、継続的かつ安定的な生産、販売が見込まれ、その拡大が期待できる等

 

認定審査

かぞブランド認定委員会及び公募により選ばれた市民モニターにより審査をし、その結果をもとに、認定委員会が認定品を決定します。

 

認定されると

認定された産品等は、「かぞブランド認定品」として、広く市内外に情報発信するとともに、当該認定品の包装、容器等に認定品である旨の表示をすることができます。その他、1認定証の掲示、2市のホームページ、広報誌やパンフレット等、掲載認定品を様々なかたちでPRすることができます。

※「ふるさと納税」の特典としての活用や、かぞブランド認定品であることの表示(ロゴマーク、認定シールの貼付、のぼり旗等)も今後予定をしています。

 

関連ファイル

□かぞブランド認定事業実施要綱

□かぞブランド認定委員会設置要綱

□かぞブランド認定審査会設置要綱

□かぞブランド認定審査基準

 

お問い合わせ先

経済部 産業雇用課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:sangyo@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。