表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 市税 > 税お知らせ > 個人住民税の特別徴収の県内一斉指定について

個人住民税の特別徴収の県内一斉指定について

更新日:2015年11月26日

平成27年度から個人住民税の特別徴収を徹底しています。

所得税の源泉徴収を行っている事業所の皆様には、毎月支払う給与から個人住民税(市民税・県民税)を差し引き、従業員に代わって市町村に納めること(特別徴収)が法律で義務付けられています。
埼玉県と県内市町村は、平成27年度から原則としてすべての事業所を特別徴収義務者に指定するよう取り組んでいます。
事業所の皆様におかれましては、ご理解ご協力をお願いします。

詳しくは、埼玉県ホームページ「個人住民税の給与からの特別徴収制度について」をご覧ください。

事業所の皆様へ

・税額の計算は市が行いますので、所得税のように税額の計算や年末調整をする必要はありません。
・従業員が常時10人未満の場合は、市町村の承認を受けたうえで、年12回の納期を2回とすることができます。

従業員の皆様へ

・金融機関へ納税に出向く手間を省くことができます。
・普通徴収が原則年4回であるのに対し、特別徴収は年12回であるため、1回あたりの負担が少なくてすみます。
・複数の会社で勤務している方は、原則としてすべての給与収入を合算して1か所での特別徴収となりますのでご了承ください。

お問い合わせ先

総務部 税務課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:zeimu@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。