表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 届出・登録・証明 > 住所変更 > 住基カードによる転入転出の特例

住基カードによる転入転出の特例

更新日:2016年04月18日

 住民基本台帳カードの交付を受けている方は、前住所地の役所(住民票の窓口)に郵送で転出届(付記転出届)を出せば、転出証明書がなくても新住所地で転入手続きをすることができ、窓口での手続きが1回で済みます。   
 
■必要なもの
 ・前住所地(転出地)・・・付記転出届書(郵送)
              顔写真付き住民基本台帳カードのコピー。
              顔写真のない住民基本台帳カードの場合は、住民基本台帳カードと本人確認書類のコピー。
              (運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳など)
 ・新住所地(転入地)・・・住民基本台帳カード(暗証番号の入力を求められます。)

■注意事項
 ・転入手続き時に、前住所地に付記転出届が届いていないと、この手続きができません。付記転出届を郵送する場合は、日数に余裕をもってお
  送りください。  
 ・国民健康保険・介護保険加入者、児童手当・児童扶養手当受給者、各医療証をお持ちの方は、転出の際に別途手続きが必要ですので、担当課
  にお問い合わせください。 
 
■付記転出届書送付先
 加須市役所市民課
 郵便番号 347-8501
 埼玉県加須市三俣二丁目1番地1

*この手続きは電子申請が可能です。「電子申請・届出サービス」をご利用ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

総務部 市民課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:simin@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。