表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 届出・登録・証明 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー) > 個人番号カード(マイナンバーカード)の顔写真のチェックポイント

個人番号カード(マイナンバーカード)の顔写真のチェックポイント

更新日:2015年11月19日

個人番号カードは通知カードが届き次第、申請できます!(申請は任意です)

 

顔写真のチェックポイント

顔写真のチェックポイント1

 

サイズ
(縦4.5cm×横3.5cm)

  • 最近6ヶ月以内に撮影
  • 正面、無帽、無背景のもの
  • 裏面に氏名、生年月日を記入してください

顔写真のチェックポイント2

  • 顔が横向きのもの。
  • 無背景でないもの。
  • 正常時の顔貌と著しく異なるもの。
  • 背景に影のあるもの。
  • ピンボケや手振れにより不鮮明なもの。
  • 帽子、サングラスをかけ人物を特定できないもの。

顔写真のチェックポイント4

適切な写真の規格

顔写真のチェックポイント3
単位:mm

適切な写真の規格の目安です。
個人番号カードには、縦2.75cm 横2.20cmに縮小して貼付されます。

不適切な写真の例

指定の寸法や規格を満たしていないものの例

顔写真1

顔の位置が片寄っている

顔写真2

顔が横向き

顔写真3

顔が左右に傾いている

顔写真4

椅子などの背景がある

顔写真5

背景に影がある

顔写真6

背景に柄がある

眼鏡やヘアバンドにより顔の一部が隠れているもの

顔写真7

眼鏡のフレームが目にかかっている

顔写真8

フレームが非常に太く目や顔を覆う面積が大きい

顔写真9

照明が眼鏡に反射している

顔写真10

幅の広いヘアバンド等により頭部が隠れている

顔写真11

帽子によって頭部が隠れている

顔写真12

サングラスをかけ人物を特定できない

顔写真13

顔や頭の輪郭が隠れる装飾品等がある

顔写真14

前髪が長すぎて目元が見えない/顔の輪郭が隠れる

顔写真15

顔の器官が隠れる装飾品等がある

顔写真16

頭髪のボリュームが大きく、顔の面積が小さいもの

人物を特定しにくいもの

顔写真17

瞳がフラッシュ等により赤く写っている

顔写真18

平常の顔貌と著しく異なる

顔写真19

顔に影がある

顔写真20

ピンボケや手振れにより不鮮明

デジタル写真の品質にみだれがあるもの

顔写真21

ノイズ(画像の乱れ)がある

顔写真22

ドット(網状の点)やインクのにじみがある

顔写真23

ジャギー(階段状のギザギザ模様)がある

顔写真24

変形やマスキング(縁取り)などの画像処理を施している

 
 

出典:個人番号カード総合サイト(https://www.kojinbango-card.go.jp/index.html

お問い合わせ先

総務部 市民課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:simin@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。