表示色
文字サイズ

トップページ > みんなの広場 > 各種相談 > 市の相談窓口をご利用ください

市の相談窓口をご利用ください

更新日:2016年11月15日

~困ったときにはご相談を~

 日常生活を送る中での心配ごとやトラブルをはじめ、商品・サービスや消費契約に関するトラブルや疑問に思うことなど、身の回りで困ったことがあったとき、その問題解決を図り、安心して生活が送れるよう、市では、市民の皆さんを対象としたさまざまな無料相談窓口を開設しています。
 困ったことや心配ごとがあるときには、ひとりで悩まずにぜひご相談ください。

■ 消費生活相談 ■(面接相談または電話相談) ※本庁舎のみ。ただし、本庁舎にお越しいただくことが困難な市民の方は、事前にお電話でお申し出ください。
 訪問販売や消費契約上のトラブル、商品・サービスの相談等を、専門の消費生活相談員が応じます。
 また、消費生活相談では多重債務に関する問題についての相談もお受けしています。住民税や国民健康保険税、学校給食費等の納付が滞っているなど、その原因の一つと思われる多重債務問題でお困りの際はご相談ください。法律の専門家と連携し解決に努めています。

■ 市民相談 ■(面接相談または電話相談) ※本庁舎のみ。
 日常生活上の諸問題や問い合わせなどに、市民相談員が応じます。

■ 弁護士法律相談 ■(面接相談) ※事前に予約(電話可)が必要です。
 不動産、金銭貸借、離婚、相続など、日常生活上の法律問題などについて弁護士が相談に応じます。
 一人当たり30分間で、電話や来所による事前予約が必要です。

■ 合同相談 ■(面接相談)
 本庁舎では行政、不動産、税務、司法書士、行政書士、人権、こころの相談を、各総合支所では行政、心配ごと、人権の相談に加え、3か月に1度司法書士または行政書士が加わり相談に応じます。

【行政相談】 行政に関する苦情や要望、また、日常生活上生じる諸問題など
【不動産相談】 土地・建物の売買、賃貸借など不動産全般に関する問題
【税務相談】 税全般
【司法書士相談】 登記、相続、簡裁訴訟、債務整理、成年後見
【行政書士相談】 遺言相続に関すること、許認可等の書類の作成・申請に関すること
【人権相談】 女性や子どもの人権、教師による体罰問題、高齢者・障がい者の人権、家庭内でのもめごと、近隣とのトラブル、同和問題など
【こころの相談】 憂うつな気分が続いている、ストレスから身体の調子が悪いなど、「こころの悩み」の相談


 これらの相談実施日時や会場については、「市報かぞ おしらせ版」(毎月1日発行)の「困ったときの相談窓口(無料)」に毎月掲載しています。また、加須市ホームページ内の「お役立ち相談」にも掲載していますのでご確認ください。(下記の「関連情報」をご覧ください。)

お問い合わせ先

市民相談室
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:soudan@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。