表示色
文字サイズ

トップページ > 観光・イベント > 名産・文化 > 加須地域指定文化財一覧 > 寺子屋絵馬

寺子屋絵馬

更新日:2017年10月04日

施設概要

住所加須市大越1984番地
寺子屋絵馬

  この絵馬は120cm×175cmの大型の絵馬で右上に「文久四 三 八」(1864年)と製作年、右下に「渓斎 北尾重光」と製作者の銘があります。構図は左に「奉納薬師如来」の幡を建てた本堂を描き、画面右に大きく江戸時代の庶民を対象とした教育施設である寺子屋に使った庫裏で寺子達が手習いをしているようすがよく描かれています。絵師北尾重光は江戸に生まれ、館林で店舗を構え数多くの幟や絵馬を描き館林を始め近隣の社寺に数多く奉納されています。江戸時代におけるわが地方の寺子屋の様子を知る貴重な資料であるとともに、絵師が群馬県館林を中心として活躍した北尾重光であることから、群馬県との絵馬の流通などを通した経済圏をも知ることのできる貴重なものとなっています。

寺子屋絵馬

周辺案内地図