表示色
文字サイズ

トップページ > 事業者の方へ > 建築 > 土地区画整理事業施行中の地区内における建築・届出

土地区画整理事業施行中の地区内における建築・届出

更新日:2017年09月25日

 野中土地区画整理事業(施行中)の地区内に建築物や工作物等を建築する場合は、下記申請が必要です。
 なお、土地売買等によって土地権利者が変動した場合も届出が必要です。
 
(土地区画整理法第76条の規定)
 ◎76条許可申請
  ■申請提出書類(2部)→ 提出書類一覧
   
・申請書(正本・許可申請書副本・許可通知書
   ・仮換地指定通知又は仮換地指定証明(保留地の場合は、保留地証明)[最新のもの]※
   ・委任状(代理人申請の場合)
   ・印鑑証明書(申請行為者と土地所有者が異なる場合)
   ・位置図(案内図)
   ・配置図(縮尺、方位及び敷地境界を明示したもの)
   ・平面図
   ・立面図
   ・構造詳細図(工作物がある場合)
   ・縦横断面図(土地の形質の変更、たい積の場合)
   ・登記事項証明書(法務局窓口で発行されたもの)※
   ・その他(許可権者が必要と認める書類) 等
    ※印は写し可。

野中地区 地区計画
 ◎地区計画の届出
  ■申請提出書類(2部)
   ・申請書、添付書類
   注)立面図に建築物の屋根、外壁又はこれに代わる柱の色彩を記入してください。

   ・土地区画整理区域内の場合、追加で必要となる書類
     仮換地指定通知又は仮換地指定証明(保留地証明) 写し可。
     ※公図は添付不要

(道路側溝に排水を接続する場合)
 ◎道路占用許可
  ■申請提出書類(2部)
     
・申請書(正本副本(交付用)申請者控[提出不要]
   ・案内図
   ・平面図
   ・断面図(占用面積がわかるよう寸法や計算式を明記してください。)
   ・構造図(適宜)

(土地売買等によって土地権利者が変動した場合)
 ◎ 所有権移転届出書
  ■届出提出書類(1部)
   
届出書
   ・所有権の移転を証する書類(従前地の登記事項証明書等[写し可])
    

(仮換地指定証明を取得したい場合)
 ◎ 仮換地指定証明
  ■申請
で必要となるもの
   ・印鑑(委任された場合は委任者のもの)
   ・土地所有者以外の方が申請する場合は委任状
   注)※申請書は下記窓口で発行します。
     
※土地所有者の変動は法務局と連動していないため、事前に下記窓口で土地所有者を確認してください。
      なお、土地所有者変動があった場合など発行できないこともあります。

(底地証明を取得したい場合)
 ◎ 底地証明
  ■申請
で必要となるもの
   ・印鑑
   注)※申請書は下記窓口で発行します。
     
※どなたでも申請可能です。(委任状不要) 
                                                                                                                   
  (問合せ・窓口)
 大利根総合支所 農政建設課 区画整理担当
  住所 加須市北下新井1679番地1
  TEL 0480-72-2115(直通)

お問い合わせ先

大利根総合支所 農政建設課
住所:加須市北下新井1679番地1
電話:0480-72-1321
メールアドレス:otone-kensetsu@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。