表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 上水道・下水道 > 下水道 > 社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画

更新日:2017年08月08日

加須市の社会資本総合整備計画を公表します

社会資本整備総合交付金制度の概要

 平成22年度、地方自治体が行う社会資本整備について、これまでの国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金で実施してきた既存の事業を見直し、水の安全・安心などの政策目標を実現するための基幹的な社会資本整備事業のほか、関係する社会資本整備やソフト事業などを総合的に支援するため、新たに「社会資本整備総合交付金」が創設されました。
 この「社会資本整備総合交付金」は、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を活かせる交付金制度であり、事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画書を作成し、国土交通大臣に提出するとともに計画の内容を公表することとなっています。

 

社会資本総合整備計画の公表

 加須市では、居住環境の改善や生活環境の向上及び公共用水域の水質保全のため、社会資本総合整備計画を作成しましたので、下記のとおり公表します。

社会資本総合整備計画事前・事後評価の公表

 社会資本整備総合交付金交付要綱に基づき、社会資本総合整備計画の事前・事後評価を実施しましたので、結果を公表します。

詳細については、下記「関連ファイル」をご参照ください。

お問い合わせ先

上下水道部 下水道課
住所:加須市花崎2046番地
電話:0480-65-8981
メールアドレス:gesui@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。