表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 上水道・下水道 > 下水道 > 公共下水道接続工事

公共下水道接続工事

更新日:2016年03月16日

公共下水道

 市街地における衛生的な生活環境の創造と、川や海の汚れを防ぐことが公共下水道の使命です。
 公共下水道は、みなさんの家庭から出される台所・洗濯・風呂・トイレなどの生活排水や事業活動による汚水を、きれいな水に戻して川へ放流する、いわば水のリサイクル施設です。
 その構造は、施設の心臓部である「終末処理場」(加須市環境浄化センター)と道路などに布設された「管渠(かんきょ)」、みなさんに設置していただく「排水設備」からなっています。     
 公共下水道には、生活排水等の汚水と雨水を一諸に排除する「合流式」と、別々に排除する「分流式」があります。
 加須市の公共下水道は「分流式」ですので、誤って雨水を接続しないように注意してください。
 なお、 公共下水道が利用出来る地域については、加須市下水道課(65-8981)まで、お問い合せください。


排水設備の設置

 公道の公共下水道工事が終わると、「公共下水道が利用できるようになりました」という告示をするとともに、区域内に建物をお持ちのかたにお知らせいたします。公共下水道が利用できるようになった区域に建物を所有されているかたは、すみやかに基準にあった排水設備を設置し公共下水道に接続していただくことになります。
 このことは、下水道法で定められています。
 排水設備とは、台所・洗濯・風呂・トイレなどの汚水を直接公共下水道へ流すための排水管やマスなどで、みなさん個人で設置していただき、維持管理をしていただくことになっています。
 加須市の公共下水道は「分流式」ですので、誤って雨水を接続しないように注意してください。

浄化槽は速やかに廃止しましょう

 浄化槽は定期的な清掃と保守点検が必要です。
 管理が不十分な浄化槽から流れる排水は、川を汚す原因となります。
 また、悪臭を発生させる原因にもなります。
 公共下水道に接続していただくと、浄化槽は必要なくなります。
 川や海の汚れをなくし、地域の環境衛生向上のため、公共下水道ができたら浄化槽はできるだけ早く廃止しましょう。

くみ取りトイレの水洗化は3年以内に

 汲み取りトイレがある建物を所有しているかたは、公共下水道が使えるようになった日から3年以内に、くみ取りトイレを水洗トイレに改造しましょう。

工事費用

 公共下水道接続に要する費用は、各ご家庭の条件(配管距離やマスの数、障害物の有無、トイレの形態等)によって変わってきます。
 くわしくは、工事店に見積を依頼し工事費がどのくらいかかるか確認していただくのが一番です。
 接続工事の見積は、加須市下水道排水設備指定工事店にご依頼ください。

工事の手順

 公共下水道へ接続するための排水設備やトイレの水洗化工事は、基準にそった適正なものでなければなりません。
 工事が適正でないと排水管が詰まったりして生活に直接悪影響を及ぼし、公共下水道も十分な効果を発揮できません。
 このため、市では一定水準以上の技術を持った工事店を指定し、この加須市下水道排水設備指定工事店でなければ施工できないことになっています。
 なお、工事を依頼する際は、工事の内容や費用についてよく確認してから契約し、申請書類に押印する際も内容をご確認ください。

市への申請

排水設備の工事を行うときは、事前に「排水設備新設等工事計画確認申請書」を提出してください。

お問い合わせ先

上下水道部 下水道課
住所:加須市花崎2046番地
電話:0480-65-8981
メールアドレス:gesui@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。