表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 上水道・下水道 > 下水道 > 下水道事業受益者負担金

下水道事業受益者負担金

更新日:2016年05月25日

1 受益者負担金制度とは

 下水道が整備されますと、台所や風呂、トイレなどに使われた生活排水を衛生的に排除できるため、環境改善が図られるなど、整備されない地域に比べて土地の便益性が大きくなります。
 そこで、下水道が整備された地域内の土地所有者・借地人などの皆さまに、建設費の一部を負担していただくのが「受益者負担金制度」です。
 

2 負担金の対象は

 下水道の整備区域内にあるすべての土地が対象で、住宅、店舗、私道、駐車場、工場、田畑、神社、寺院、病院、学校などの敷地です。


3 受益者とは(負担金を納めていただく方)

 区域内に土地を所有している方、または地上権・質権・使用貸借・賃貸借による権利(一時使用のために設定されたものを除く)をその土地にもっている方が受益者となります。
 借家人(アパート、社宅、公営住宅等の入居者)は、土地に対する権利がないため、受益者とはなりません。

 

4 負担金の額は

 負担金は税金とは異なり、その土地に一度限り賦課されるもので、土地の面積に1平方メートルあたりの金額(負担区単価)を乗じて計算します。
 この負担区単価は、加須市全体を一律のものとして算定するのではなく、事業実施年度や地域の状況により、市内をいくつかの区域に分割し、区域ごとに決定するという方法をとっています。

 

5 賦課の時期は

 設定された負担区の下水道工事がおおむね終了してから賦課をします。
 したがって、下水道の使用(供用)開始と同時とは限りません。
 また、賦課の際、受益者となる方には、説明会等により詳細をご案内させていただきます。

 

6 納付方法等

(1)納付方法には、次のとおり、分割納付と一括納付があります。

分割納付 負担金額を5年で分割し、さらに1年を4回の納期に分けて、計20回の分割で納付していただくものです。
一括納付

負担金の総額または数期分をまとめて納付していただくものです。
納期前に納付された期数及びその負担金額に応じ、報奨金が交付されます。
この場合、納付額は負担金額から報奨金の額を差し引いた額になります。

 

(2)各年における納期は、次のとおりです。

第1期 7月11日から7月末日まで
第2期 9月11日から9月末日まで
第3期 12月11日から12月25日まで
第4期 翌年2月10日から2月末日まで

 

(3)納付書による納付場所は次のとおりです。
    なお、分割納付の場合には、便利な口座振替をご利用ください。

埼玉りそな銀行本・支店(口座振替可能) 埼玉りそな銀行加須市役所派出所
みずほ銀行本・支店(口座振替可能)

三菱東京UFJ銀行本・支店(口座振替可能)

三井住友銀行本・支店(口座振替可能) りそな銀行本・支店(口座振替可能)
群馬銀行本・支店(口座振替可能) 足利銀行本・支店(口座振替可能)
常陽銀行本・支店(口座振替可能) 武蔵野銀行本・支店(口座振替可能)
三井住友信託銀行本・支店(口座振替可能) 東日本銀行本・支店(口座振替可能)
埼玉縣信用金庫本・支店(口座振替可能) 川口信用金庫本・支店(口座振替可能)
中央労働金庫本・支店(口座振替可能) ほくさい農業協同組合各支店(口座振替可能)
東和銀行本・支店(口座振替可能) 加須市上下水道部下水道課 

※ ゆうちょ銀行につきましては、口座振替のみご利用になれます。

お問い合わせ先

上下水道部 下水道課
住所:加須市花崎2046番地
電話:0480-65-8981
メールアドレス:gesui@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。