表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 住まい > 道路・水路 > 地籍調査

地籍調査

更新日:2017年04月21日


どんな調査?


 人に関する記録として「戸籍」があるように、土地に関する記録を「地籍」といいます。国土調査法という法律に基づいて、日本の国土を正確に、そしてもれなく記録するための土地の基礎調査が「地籍調査」です。


なぜ調査が必要なの?


 土地に関する基礎的な資料として、登記所に土地登記簿と公図が置かれています。

 それらの多くは、明治の始めに作られたものを基にしており、測量の精度が低く、実際の土地とくい違っているものがあったりして、土地に関するトラブルの原因ともなっています。

 そこで、最新の測量技術による地籍調査を行い、正確な地図を作る必要があります。


地籍調査で、土地所有者は何をするの?


 ・調査の前にしていただくこと 

 既設の境界杭等があれば事前に確認しておいてください。

 ・現地調査の際にしていただくこと 

 一筆ごとの土地について所有者、地番、地目、境界等の現地調査を行いますので、その際立ち会いをお願いします。

 ・現地調査の後にしていただくこと 

 測量が終わると、地籍図と地籍簿の案ができあがります。その旨を皆さんにお知らせしますので、期間内(20日間)に、北川辺総合支所で閲覧をしてください。

 その際、地籍図と地籍簿の案の内容に間違いがないかどうか、必ず目を通して確認をしてください。

 

お問い合わせ先

建設部 道路課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:douro@city.kazo.lg.jp

問い合わせ先

北川辺総合支所 農政建設課
住所:加須市麦倉1481-1
TEL:0280-61-1206
e-mail:kitakawabe-kensetsu@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。