表示色
文字サイズ

トップページ > 事業者の方へ > 建築 > 建築物を解体、新築するときの届出(建設リサイクル法)

建築物を解体、新築するときの届出(建設リサイクル法)

更新日:2015年05月12日

 建設リサイクル法により、特定建設資材を使用した建築物等の解体工事等、または、特定建設資材を使用する新築工事等を行う場合、事前に届出が必要です。
 ※届出をしないで工事をした場合、罰則の対象となります。

■特定建設資材
 ・コンクリート  
 ・コンクリートと鉄から成る建設資材
 ・木材
 ・アスファルト・コンクリート

■届出が必要な工事の規模  

 工事の種類

規模の基準 

 建築物の解体工事  床面積の合計が80平方メートル以上 
 建築物の新築・増築工事  床面積の合計が500平方メートル以上 

 建築物の修繕・模様替等工事(リフォーム等)

 請負代金が1億円以上 
 その他の工作物の工事(土木工事等)  請負代金が500万円以上 

■届出の時期
 ・工事着工の7日前まで 

■届出の書類 
 ・届出書、別表、案内図、写真(設計図)、工程表、委任状 (2部提出) 
  ※詳細については、下記の「関連情報」を参照してください。 

■届出の提出先
 ・木造1~2階建の住宅等の場合 → 加須市役所(建築開発課) ※建築指導担当(内線286)
 ・それ以外の建築物等 → 埼玉県熊谷建築安全センター行田駐在(TEL048-554-5215)   
 ※届出をする前に、提出先について必ず確認をしてください。
  ※各総合支所では、建設リサイクル法関連を取扱っていません。          

■工事現場の表示
 ・届出済みのシールを配布しますので、工事現場の表示板に貼ってください。

◆現場パトロール実施中◆
 加須市、埼玉県では、現場パトロールを実施しています。
 下記の現場状況の場合、施工業者に対して必要な措置をとります。
  ・表示板が掲示されていない場合(シールが貼っていない)
  ・分別をしないで解体している場合 ※ミンチ解体は禁止されています
  ・届出がされていない場合 など

お問い合わせ先

建設部 建築開発課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kentiku@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。