表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 住まい > 公営住宅 > 市営住宅の入居に係る収入基準

市営住宅の入居に係る収入基準

更新日:2017年05月29日

市営住宅に入居するには、一般世帯で収入月額が158,000円以下、裁量階層世帯で収入月額が214,000円以下であることが要件となります。なお、裁量階層世帯とは次の世帯です。
※収入月額については、「収入月額の計算方法(リンク)」をご参照ください。

1.高齢者世帯

高齢者世帯のうち、次のいずれかに該当する世帯 
(ア) 申込者が60歳以上の方で単身で入居する世帯。 
(イ) 申込者が60歳以上の方で、かつ、同居者が60歳以上の方又は18歳未満の方である世帯。  

2.障害者世帯 

申込者または同居親族が、次のいずれかに該当する世帯 
(ア) 1級~4級の身体障害者手帳の交付を受けている方。 
(イ) 1級又は2級の精神障害者保健福祉手帳等の交付を受けている方。 
(ウ) マルA、A又はBの療育手帳(埼玉県では「みどりの手帳」と呼ぶこともあります。)等の交付を受けている知的障害者の方。   

3.子育て世帯 

 同居親族に、小学校就学前の子どもがいる世帯
 (入居後3年間経過し、小学校就学前の子どもがなく、かつ収入月額が15.8万円を超える場合は、収入超過者として明渡し努力義務が発生するとともに、割増家賃が加算されます 。)

4.戦傷病者世帯

戦傷病者手帳(障害の程度が恩給法別表第1号表ノ2の特別項症から第6項症まで、又は同法別表第1号表ノ3の第1款症であるもの)の交付を受けている方。 

5.被爆者世帯 

申込者または同居親族が、厚生労働大臣の認定を受けている被爆者である世帯。 

6.引揚者世帯 

申込者または同居親族が、本邦引揚後5年以内の海外からの引揚者である世帯。  

7.ハンセン病療養所入所者等世帯

申込者または同居親族が、ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律(平成13年度法律第63号)第2条に規定するハンセン病療養所等に入所していた方である世帯。

関連リンク

お問い合わせ先

建設部 建築開発課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kentiku@city.kazo.lg.jp

お問い合わせ先

埼玉県住宅供給公社 熊谷支所
住所:熊谷市赤城町1-147-2
TEL:048-524-7963

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。