表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 医療・健康 > 大切な赤ちゃんを健やかに育てるために先天性代謝異常等検査を受けましょう

大切な赤ちゃんを健やかに育てるために先天性代謝異常等検査を受けましょう

更新日:2013年01月24日

●先天性代謝異常症等検査とは
 生まれたばかりの赤ちゃんのかかとからごく少量の血液をとり、19の先天性の病気がないかを調べるものです。 
 これらの病気は、心身の発達に必要なある種の酵素が生まれつきかけていたり、ホルモンの合成の異常が原因で起こるものです。そのままにしておくと心身の発達に異常をおこしますが、早期に発見し適切な治療をすることで多くの赤ちゃんは健やかに育ちます。
 大切なお子さんのために、ぜひ受けましょう。

●検査を受けるときは
 出産した医療機関で検査することができます。
*この検査は埼玉県が行っている検査です。
*里帰り出産などで県外で出産される場合、出産を予定している医療機関にお問い合わせください。
 検査料は無料(採血料及び郵送料等の自己負担があります)

●検査の結果について
 採血した医療機関を通じて結果をお伝えします。

お問い合わせ先

健康医療部 健康づくり推進課
住所:加須市諏訪1丁目3番6号
電話:0480-62-1311
メールアドレス:kenkou@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。