表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 医療・健康 > 産前・産後の健康 > 妊婦健康診査助成制度

妊婦健康診査助成制度

更新日:2017年06月19日

妊婦健診

妊婦健康診査(妊婦健診)

 妊婦健診は妊娠の経過や、おなかの赤ちゃんの発育を定期的に確認するものです。定期的に健診を受けることによって、お母さんの病気や赤ちゃんの異変をいち早く発見することができます。お母さんとおなかの赤ちゃんを守るために健診を受けましょう。

 加須市では、妊婦健康診査費用の一部を助成するため、妊婦健康診査助成券を母子健康手帳交付時にお渡ししています。助成券は紛失しないようにしてください。

一都六県以外の医療機関で妊婦健診を受診される方へ 

里帰り出産等で東京都・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県・千葉県・神奈川県以外の医療機関で妊婦健診を受診される方は、お持ちの妊婦健康診査助成券が使用できないため、自費での受診となります。出産後、受診日時点の妊婦健康診査助成券と公費対象の検査項目の一部を助成いたしますので申請手続きをされるようお願いします。

助成券が使えなかった妊婦の方へ

里帰り出産等で、助成券が使用できない医療機関等(海外の医療機関は対象となりません)で妊婦健診を受診した方に費用の一部(助成券の部分)を助成します。

<助成制度の申請手続きについて> 

☆申請期限

最後の妊婦健康診査受診日から1年以内(できるだけまとめて申請してください)

☆申請に必要なもの

 ・妊婦健康診査の受診に際し負担した費用の額を確認できるもの

 (受診した医療機関の名称及び当該受診の日が明記された領収書)

 ・受診した検査項目を確認することができる書類

 ・超音波エコー画像

 ・未使用の妊婦健康診査助成券

 (氏名・住所等が記入済みのもの)

 ・母子健康手帳

 ・母子健康手帳の妊娠中の経過(1)、(2)のページのコピー 

 ・申請者(妊婦)名義の預金通帳(振込先を確認するため)

 ・申請者の印鑑

☆申請受付場所

 加須保健センター

 

<助成金の交付額>

 妊婦健康診査の内容及び助成上限金額と実際に支払った金額を比較して、少ない方になります。なお、上限金額を超えた分は自己負担となります。

 

加須市へ転入された方へ

他市の助成券は使用できないため、加須市の助成券と引き換える手続きが必要です。加須保健センターへ手続きにお越しください。

加須市から転出した方へ

加須市の助成券は使用できませんので、引っ越し先の市町村で助成券の引き換え手続きを行ってください。

お問い合わせ先

健康医療部 健康づくり推進課
住所:加須市諏訪1丁目3番6号
電話:0480-62-1311
メールアドレス:kenkou@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。