表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 医療・健康 > 平成29年度 高齢者肺炎球菌ワクチン接種について

平成29年度 高齢者肺炎球菌ワクチン接種について

更新日:2017年10月16日

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

 肺炎球菌は、肺炎と気管支炎などの呼吸器感染症の他、副鼻腔、中耳炎、髄膜炎などを起こす細菌の一つです。
特に高齢者の方の肺炎の主な原因といわれており、高齢者の重症肺炎の多くが肺炎球菌によるものです。
 
肺炎球菌ワクチン接種により、特に肺炎の原因となりやすい23種類について免疫をつけることができます。

  通常1回接種すると、5年以上免疫が持続するといわれています。

 

 

【対象者】  
 加須市に住民票があり、今までに肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)を接種したことがない方のうち、
定期予防接種対象者
もしくは加須市独自助成対象者に該当する方

定期予防接種対象者

(1)
  以下の表の生年月日に当てはまる方 

年齢 生年月日
65歳 昭和27年 4 月 2 日~昭和28年 4 月 1 日生まれ
70歳 昭和22年 4 月 2 日~昭和23年 4 月 1 日生まれ
75歳 昭和17年 4 月 2 日~昭和18年 4 月 1 日生まれ
80歳 昭和12年 4 月 2 日~昭和13年 4 月 1 日生まれ
85歳 昭和 7 年 4 月 2 日~昭和 8 年 4 月 1 日生まれ
90歳 昭和 2 年 4 月 2 日~昭和 3 年 4 月 1 日生まれ
95歳 大正11年 4 月 2 日~大正12年 4 月 1 日生まれ
100歳 大正 6 年 4 月 2 日~大正 7 年 4 月 1 日生まれ

 

 (2)    (2)60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に
障害を有するため、
日常生活が極端に制限される方(身体障害者手帳1級程度)

 

加須市独自対象者

 

 平成30年3月31日現在で、65歳以上の方のうち、定期予防接種対象者の対象にならない方
 
 
  【助成回数】 1回(過去に一度も受けていない方のみ)

【接種費用(自己負担額)】医療機関窓口で 5,000円 をお支払いください。


 ※
生活保護を受けている方又は中国残留邦人等の支援を受けている方は、自己負担はありません
  受給者証を医療機関に提示をして接種してください。

 

【実施方法】原則として接種希望者本人または家族が、住所・氏名を確認できるものを持参し、加須保健センターまたは各総合支所市民福祉健康課で予診票をお受け取りいただいた後、医療機関で予約をし、保険証を提示して接種してください。

 

【実施期間】平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)

      ( 予防接種指定医療機関の診療日及び診療時間内 )

【実施医療機関】定期予防接種対象者  予防接種委託契約医療機関および県内委託医療機関
        加須市独自対象者   予防接種委託契約医療機関

           

 
【お問合せ】 加須保健センター  電話:0480-62-1311

 

(※平成29年4月1日より、騎西・北川辺・大利根の各保健センターは、事業実施時のみの開所となる

 ため、職員が常駐しておりませんのでご注意願います。)

 

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。