表示色
文字サイズ

トップページ > 各課一覧 > 健康医療部)健康づくり推進課 > 集団胃がん・肺がん検診のご案内

集団胃がん・肺がん検診のご案内

更新日:2017年07月04日

★かぞ健康マイレージ対象事業★

【対象者】                              

 40歳以上の方(平成30年3月31日現在)
 

【検診内容】

胃がん検診・・・問診、バリウムを飲んでのX線撮影

 肺がん検診・・・問診、胸部X線撮影(65歳以上の方は結核検診も同時実施)、タンの検査(必要な方)

 

【日程・実施場所】

 下記の関連ファイルでご確認ください。

【申込方法】

 電話または来所で検診日の1週間前までに加須保健センターへお申し込みください。

 申込は先着順となり、ご希望の日時にお受けできないこともあります。定員になり次第、受付を締め切ります。
 
 

【費用】

 無料

 

【持ち物】

 平成29年度胃・肺がん検診無料受診券、健康手帳、読み書き用メガネ

 

【注意事項】

 ※職場等で同内容の検診がある方や、検診時において加須市に住民登録のない方は受けられません。
 ※すでに治療中の方や自覚症状のある方は、医療機関を受診してください。
 ※妊娠されている方、妊娠の可能性のある方はご遠慮ください。

 

 ○服装について

 ・上半身は裸、又は無地のTシャツでのみ撮影できます。

 ・金具やボタンのついている下着・ブラジャー・厚手のシャツ・刺繍やレースまたはプリントされているものなどは

 着用できません。

 ・ネックレス・磁気入り絆創膏・湿布薬なども事前にはずしてください。

○胃がん検診

 (検査前日のご注意)

   ・お酒を飲まず、食事は夜9時までに済ませてください。

   ・夜9時以降にのどの渇きが強い場合は、検査3時間前までならコップ1杯程度の水またはお湯を飲んでも

   差し支えありません。

(検査当日の注意)

   ・朝起きてから何も飲んだり食べたりせずにお越しください。

   ・ガムや飴等、また喫煙は控えてください。(胃液が出てしまい、検査に影響があるため)

(治療を受けている方)

・心臓病、高血圧等で朝、薬を飲んでいる方は、当日早めに少量の水でお飲みになり、その旨を検診スタッフに
     お伝えください。

・糖尿病で服薬やインシュリンによる治療を受けている方は、主治医にご相談ください。

 

※当市の集団胃がん検診は、バリウムを飲んでのX線撮影です。次の方には個別検診(胃内視鏡検査)を

おすすめします。詳しくは以下の関連リンクをご覧ください。

 ・過去に、バリウム、発泡剤、下剤等で発疹等が出たことのある方

・食道、胃、小腸、大腸、帝王切開等の開腹手術や内視鏡的手術を受けた方

・食道、小腸、大腸等の疾患で治療中又は経過観察中の方

・腸閉塞の既往のある方やひどい便秘症の方、検査日を含めて3日間排便がない方

・脳血管障害等でむせやすい方や過去に誤えん(バリウムが肺に入った)された方

 

○肺がん検診

豊胸手術をされた方、胸壁に人工物(ペースメーカーなど)が入っている方は、医師に相談の上、お申込みください。

 

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

健康医療部 健康づくり推進課
住所:加須市諏訪1丁目3番6号
電話:0480-62-1311
メールアドレス:kenkou@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。