表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 国保・年金 > 国民年金 > 平成26年4月から国民年金保険料の取扱いが一部変わります

平成26年4月から国民年金保険料の取扱いが一部変わります

更新日:2017年04月27日

1.2年1カ月前までさかのぼって免除申請ができるようになります
 これまでは、さかのぼって免除申請ができる期間は、申請時点の直前の7月(学生納付特例は4月)まででした。

 平成26年4月からは過去2年間(2年1カ月前)までさかのぼって申請ができるようになります。(学生納付特例も同様です)

【手続き】
市役所本庁舎1階国保年金課、各総合支所市民福祉健康課または年金事務所に「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」または「国民年金保険料学生納付特例申請書」を提出してください。

(ご注意ください)
・免除申請が遅れると、万一の際に障害年金を受け取れない場合がありますので、すみやかに申請してください。
・学生であった期間は、学生納付特例に限られます。
・免除は前年所得や失業などの状況に基づき審査を行いますので、承認されない場合があります。

2.法定免除期間の保険料が納付できるようになります
 これまでは、法定免除を受けている方が保険料を納めるときは、保険料の後払い(追納制度といいます。追納制度は加算金が付く場合があります)のみ可能でした。

 平成26年4月からは、法定免除期間のうち本人が申出した期間は、国民年金保険料を通常どおり納付することができるようになります。

【手続き】
市役所本庁舎1階国保年金課、各総合支所市民福祉健康課または年金事務所に「国民年金保険料免除期間納付申出書」を提出してくだい。

(ご注意ください)
納付申出することができる期間は、平成26年4月以降の期間です。

3.付加保険料も2年間納付できるようになります
 これまでは、付加保険料は納期限(翌月末)までに納めなければ、自動的に納めることができなくなる取扱いでした。

 平成26年4月からは、国民年金保険料と同様に、付加保険料も納期限から2年間納めることができるようになります。

【手続き】
現在、付加保険料を納めている方については、手続き不要です。

(ご注意ください)
・付加年金は申し込みをした月からの加入となります。さかのぼって加入することはできません。
・国民年金保険料を納めていない月は付加保険料を納めることができません。
・国民年金基金に加入している方は付加年金に加入することができません。

お問い合わせ先 
熊谷年金事務所 
電話:048-522-5012

関連リンク

お問い合わせ先

健康医療部 国保年金課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kokuho@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。