表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 福祉・介護 > 介護保険 > 介護予防・日常生活支援総合事業(要支援1・2の方の訪問介護・通所介護サービス)

介護予防・日常生活支援総合事業(要支援1・2の方の訪問介護・通所介護サービス)

更新日:2017年07月26日

平成29年4月1日スタート 介護予防・日常生活支援総合事業

 要介護認定(要支援1・2)の方の介護予防サービス(訪問介護・通所介護)が、これまでの全国一律のサービス体系から、市が地域の状況に応じて独自に定める多様なサービス体系(介護予防・日常生活支援総合事業。以下「総合事業」)に変わりました。
 総合事業によって、より一人ひとりの状態に合った内容、料金でサービスを利用することができます。

【注】
 ・ 要介護1~5の方は変更ありません。
 ・ 原則、これまでのサービス利用料より高くなることはありません。
 ・ 要支援1・2の方の福祉用具貸与、訪問看護、通所リハビリテーション、住宅改修などは変更ありません。

サービスの概要

 総合事業では、これまで予防給付として実施していた「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」を、それぞれ「元気あっぷ訪問サービス」と「元気あっぷ通所サービス」として、国基準と同じ現行のサービスに相当するサービス(サービスS)と、加須市独自のサービス(サービスA、B、C)を提供します。

サービスの概要

サービス利用のながれ

 現在、要支援1・2の方は、要介護等認定の更新手続き、または「生活に関するアンケート」を受けることで、サービスを利用することができます。ただし、引き続き予防給付(福祉用具貸与、訪問看護、通所リハビリテーション、住宅改修など)を利用する場合は、要介護等認定の更新が必要です。

サービス利用のながれ

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

福祉部 高齢者福祉課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:korei@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。