表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 福祉・介護 > 障害福祉 > 特定疾患医療・小児慢性特定疾患医療

特定疾患医療・小児慢性特定疾患医療

更新日:2017年01月12日

■ 特定疾患医療 
 いわゆる難病のうち、特定疾患(ベーチェット病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症等)にかかって治療している方を対象に医療費の給付を行っています。(一部自己負担あり)
 詳しい内容については、保健所にお問い合わせください。

《相談窓口》 加須保健所  電話61-1216
              加須市南町5-15

■ 小児慢性特定疾患医療 
 次の対象疾患にかかり、一定の状態にあって治療している18才未満の児童を対象として、委託医療機関で医療費の給付を行っています。(この給付をすでに受けており、引き続き治療が必要で一定の状態にある場合は20才未満までです)
【対象疾患】
 1 悪性新生物 
 2 慢性腎疾患
 3 慢性呼吸器疾患
 4 慢性心疾患
 5 内分泌疾患
 6 膠原病(こうげんびょう)
 7 糖尿病
 8 先天性代謝異常
 9 血液疾患
 10 免疫疾患
 11 神経・筋疾患
 12 慢性消化器疾患
 13 染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群
 14 皮膚疾患 

費用 
  生計中心者の所得税額等に応じた自己負担があります。(血友病及び重症患者認定を受けた方を除きます)

《相談窓口》 加須保健所  電話61-1216
              加須市南町5-15

お問い合わせ先

福祉部 障がい者福祉課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:shogaisha@city.kazo.lg.jp

問い合わせ先

加須保健所
住所:加須市南町5-15
TEL:0480-61-1216

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。