表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 福祉・介護 > 障害福祉 > 療育手帳

療育手帳

更新日:2017年09月12日

平成27年10月から、障害者手帳の大きさ、色、表記を次のとおり統一します。

大きさ:現在の身体障害者手帳の大きさ(11.4cm×7.5cm) 
色:紺(文字は金色)
表記:障害者手帳

彩の国 埼玉県サイトにも記載されていますので、ご参照ください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/toitu/20151001.html

知的障害とは

 先天的な原因、あるいは生後比較的早い時期に脳に受けた障害のため、知能の発達が著しく遅れ、または停滞しているものと定義されており、次の3点の条件を満たす方に手帳が交付されます。

 1.18歳未満の発症(医学的には精神遅滞という診断)
 2.概ねIQ70以下
 3.適応行動の障害を伴うもの

療育手帳について

 療育手帳は知的障害児(者)に対し、一貫した指導、相談を行うとともに、これらの方に対する援護措置を受けやすくし、福祉推進を図るため県知事が交付するものです。
 手帳の表紙は都道府県により異なります。埼玉県の場合は平成27年9月までに交付されたものは緑色でしたので、療育手帳を「みどりの手帳」と呼ぶ場合もあります。平成27年10月以降に交付されたものは紺色です。
 また、障害の程度を埼玉県ではマルA(最重度)、A(重度)、B(中度)、C(軽度)のアルファベットで表示しています。

 ※児童で手帳を取得した場合は3~5年の再判定期間がつきます。判定日が近づきましたら更新の手続きをしてください。

申請手続き

申請してから手帳交付までには2~3ヶ月程度の期間を要します。

■新規
必要なもの
1.印鑑
2.本人に関する参考資料(母子手帳、通信簿等)
3.写真2枚(縦4cm×横3cm、上半身脱帽1年以内に撮影したもの)

 障害の程度は、加須市福祉事務所の面接を受けた後、下記判定機関で判定を経て決定します。
  ・18歳未満の方
   熊谷児童相談所(熊谷市箱田5-12-1 TEL 048-521-4152)
  ・18歳以上の方
   埼玉県総合リハビリテーションセンター(上尾市大字西貝塚148-1 TEL 048-781-2222)
   同センター熊谷分室(熊谷児童相談所内)

■紛失・破損したとき
必要なもの
1.印鑑
2.写真1枚(縦4cm×横3cm、上半身脱帽1年以内に撮影したもの) 

■住所または氏名が変わったとき
必要なもの
1.療育手帳
2.印鑑
3.重度心身障害者医療受給者証等

 市内の転居および市外へ転出するときは、市の相談窓口へその旨を申し出てください。その後転出先の市福祉事務所または市役所・町村役場へ必ず申し出てください。
 県外へ転出した場合は、転出先の知事あるいは指定都市の市長から新規に手帳の交付を受けることになります。

■死亡または手帳が必要でなくなったとき
必要なもの
1.療育手帳
2.印鑑
3.重度心身障害者医療受給者証等

■留意事項
 概ね18歳未満の発達期の方や、障害程度が固定されてない方には、次回判定日が設定されることがあります。次回判定日までに再判定を受けるようにしてください。
 また、次回判定日のない方でも、障害程度に変化があると思われる場合は、判定を受けることができます。

■申請は障がい者福祉課、各総合支所福祉課で可能です。
 詳細は、障がい者福祉課、各総合支所福祉課にお問い合わせください。

お問い合わせ先

福祉部 障がい者福祉課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:shogaisha@city.kazo.lg.jp

問い合わせ先

本庁舎     障がい者福祉課  〒347-8501 加須市三俣二丁目1番地1   TEL:0480-62-1111
騎西総合支所  市民福祉健康課  〒347-0192 加須市騎西36番地1     TEL:0480-73-1111
北川辺総合支所 市民福祉健康課  〒349-1292 加須市麦倉1481番地1   TEL:0280-61-1204
大利根総合支所 市民福祉健康課  〒349-1193 加須市北下新井1679番地1 TEL:0480-72-1317

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。