表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 福祉・介護 > 社会福祉 > 災害見舞金について

災害見舞金について

更新日:2015年01月15日

災害見舞金について

 市内において、居住している方がいる家屋が災害に遭われた場合、被災された方に対して災害見舞金が支給される制度です。
 また、災害で不幸にもお亡くなりになった方がいる場合には、お亡くなりになった方の遺族に対し、災害弔慰金が支給されます。
 なお、災害の原因が被災された方の故意または重大な過失によるものであった場合は支給されません。

被災の種類と見舞金の金額

■支給区分および支給額

災害見舞金等の支給区分および支給額は、り災証明書等の判定に基づき、次のとおりとします。
 ただし、災害救助法が適用された場合は、別の制度として、加須市災害弔慰金の支給等に関する条例(平成22年加須市条例第128号)により災害弔慰金および災害障害見舞金が支給されるため、災害見舞金等は支給されません。

(1)
 家屋の全焼、全壊又は流失 200,000
(2) 家屋の半焼または半壊 100,000
(3) 家屋の部分焼または一部損壊 10,000
(4) 家屋の床上浸水 50,000
(5) 負傷者 30,000
(6) 死亡者 100,000

※災害見舞金等の支給は、1世帯を単位とし、限度額は30万円とします。

※上記の(1)から(4)にある「家屋」とは、現に居住している建物です長屋、納屋、倉庫、車庫、物置等は対象外です。

 

お問い合わせ先

福祉部 社会福祉課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:shakai@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。