表示色
文字サイズ

トップページ > 行政情報 > 個別計画 > 加須市次世代育成支援地域行動計画

加須市次世代育成支援地域行動計画

更新日:2014年12月24日

加須市次世代育成支援地域行動計画

 子どもを取り巻く社会環境の流れを変えるため、国では、子育てを社会全体で支援しようと、平成15年7月に「次世代育成支援対策推進法」を制定しました。
 これにより、すべての自治体および従業員が300人を超える企業では、次世代育成支援の行動計画を策定することが義務付けられ、平成17年度から10年間の集中的・計画的な取り組みを推進することになりました。
 市では、安心して子どもを生み育てられる環境づくりを進めるため、より多方面に渡る少子化対策を総合的に推進するため、「加須市次世代育成支援地域行動計画」を策定しました。 

加須市次世代育成支援地域行動計画の措置の状況

 この計画を総合的・計画的に推進するため、計画策定時に設定した「目標事業量」などをもとに、各年度ごとに事業の実施状況を把握、点検し、積極的に取り組んでいます。
 また、目標事業量のほかに、具体的な施策の展開として91項目の取り組みを行っています。この取り組みについても、それぞれ5年間の目標値を設定し、事業の推進に取り組んでいます。

※「行動計画」は、埼玉県でも策定しています。
 また、他の都道府県や他の市町村の「行動計画」、「措置の状況」は、厚生労働省のホームページでご覧いただけます。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

こども局 こども政策課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kodomo@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。