表示色
文字サイズ

トップページ > 観光・イベント > 名産・文化 > 名産品 > 五家宝(ごかぼう)

五家宝(ごかぼう)

更新日:2016年10月26日

150年以上の歴史があります

   約150年前の昔から不動ヶ岡不動尊總願寺の門前で売られてきた「五家宝」。国内産のもち米に砂糖と水飴を加えて練り上げ、きな粉をまぶしたお菓子です。柔らかいおこしのような歯ざわりに、きな粉の懐かしい香りがとても良く合います。
 一説によると五家宝は、その昔、大洪水の際に干した米を蒸し、飴でからめ、きな粉をまぶした棒状のお菓子として始められたそうです。

※写真右下が五家宝

30300-05_1.jpeg

 五家宝を販売しているお店

店名

電話番号 

住所

 武蔵屋本店   0480-61-0172  加須市不動岡2-6-44
 清見屋(有)  0480-61-0653  加須市不動岡2-6-45
 青木屋本店  0480-61-0728   加須市不動岡3-2-14

お問い合わせ先

経済部 商業観光課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kanko@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。