表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 環境・衛生 > ごみ > 剪定した枝木の出し方が追加されます(平成29年4月から)

剪定した枝木の出し方が追加されます(平成29年4月から)

更新日:2017年03月15日

 剪定枝は、これまでの燃やすごみとして出すほか、粗大ごみとして戸別収集で出すことができるようになります。これは、平成28年度にモデル事業として地域を限定して実施した取り組みを全市的に拡大するものです。

剪定した枝木の出し方について

方法その1 集積所に出す

 出し方
  指定ごみ袋(水色)に入れて、「燃やすごみ」の日に集積所に出してください。
  枝木は、太さ10cm以下、長さ40cm以下にして、数日間、乾燥させてください。


方法その2 市の許可業者やクリーンセンターに直接持っていく

 出し方
  ご自身の車などで、直接下記施設へ持ち込んでください。(有料)
   ※大きさや長さに制限はありません。
   ※袋に入れて持ち込むこともできます。(指定ごみ袋を使う必要はありません。)
    袋は持ち帰って何度でも再利用してください。
   ※草や落ち葉を一緒に持ち込むこともできます。

 場所
  株式会社クワバラ・パンぷキン(加須市正能2‐5 TEL 0480・73・4700)
  クリーンセンター
   ●加須・騎西地域にお住まいの方:
      加須クリーンセンター(加須市馬内1790 TEL 0480・61・3671)
   ●北川辺・大利根地域にお住まいの方:
      大利根クリーンセンター(加須市北大桑1870 TEL 0480・72・4692)

 料金
  株式会社クワバラ・パンぷキン:110円/10kg(H29.3現在)
  クリーンセンター:130円/10kg


方法その3 粗大ごみとして戸別収集を依頼する(平成29年4月から追加)

 ※戸別収集に出せるのは、植木屋などの業者に依頼していない、ご自宅の木を剪定して生じた枝木です。

 出し方
  直径30cm×長さ150cm以内にして、2本の紐でしばって束にしてください。※下記の図参照

   枝木の出し方

 料金
  500円(3束まで)

 申込先
  加須クリーンセンター(TEL 0480・61・3671)
   ※申込方法の詳細は、こちら

 なお、下記のものは収集や処理ができないため、申し込むことはできません。

 枝木の出し方(処理できないもの) 枝木の出し方(しばれないもの)
 枝木の出し方(収集に支障があるもの) 枝木の出し方(その他収集できないもの)

関連リンク

お問い合わせ先

環境安全部 資源リサイクル課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:recycle@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。