表示色
文字サイズ

トップページ > 各課一覧 > 環境安全部)資源リサイクル課 > お知らせ > 布団の資源化について

布団の資源化について

更新日:2015年09月02日

加須市では新たに布団の資源化を始めました。
加須クリーンセンター、大利根クリーンセンターに集められた布団の中から、資源化できるものを再生事業者に売却しております。

布団の資源化フロー


■資源化の対象となる布団
  掛布団・敷布団(中身が綿、ポリエステル綿、羽毛、羊毛のものに限ります。)

■資源化の行方について
  布団から取り出され洗浄された綿などを、新しい布団、ソファ、ぬいぐるみなどに綿詰めされ、製品化されます。

クリーンセンターに直接搬入される方へ

各クリーンセンターの焼却施設内の係員の指示に従い、所定の布団置場に搬入をお願いします。搬入の際、紐や袋等は取り外してください。

布団置場(加須CC)
  ※加須クリーンセンター 布団置場


布団置場(大利根CC)
  ※大利根クリーンセンター 布団置場

お問い合わせ先

環境安全部 資源リサイクル課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:recycle@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。