表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 環境・衛生 > 環境保全 > 光化学スモッグ

光化学スモッグ

更新日:2014年12月24日

光化学スモッグに注意しましょう!

■光化学スモッグとは

 自動車の排出ガスや工場等のばい煙などに含まれる窒素酸化物や炭化水素に、太陽の紫外線があたることにより光化学オキシダントという物質に変化します。
 この物資の濃度が高く白いもやがかかった状況になることを光化学スモッグといいます。人体に影響を及ぼしたり、植物に被害を及ぼしたりすることがあります。
 日中の最高気温が24℃以上の晴天で日差しが強く、風の弱い5月から9月ごろに多く発生します。

 市では光化学スモッグ注意報が発令された場合、防災無線でお知らせします。

 光化学スモッグ注意報発令状況等については、埼玉県および環境省ホームページで確認できますので、こちらの情報もご覧ください。 

お問い合わせ先

環境安全部 環境政策課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kankyo@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。