表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 環境・衛生 > 環境学習・イベント > エコに心がけた冬のライフスタイルに協力ください

エコに心がけた冬のライフスタイルに協力ください

更新日:2017年11月27日

 冬の時期、暖房などにより電気や灯油などの使用量が増え、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素などの温室効果ガスの排出も増えてきます。
 市民の皆さん一人ひとりが、過度に暖房機器に頼り過ぎず、寒さへのちょっとした工夫をするなど、冬のライフスタイルをもう一度見直し、この冬もエコで健康に過ごしましょう。

エコな冬のライフスタイルのポイント

○「ウォームビズ」をオフィスや家庭などで取り組む。
○衣類を重ね着したり、温かい飲み物などで暖かく過ごす工夫をする。
○暖房機器の設定温度を20℃以下に設定し、フィルターを月に1~2回清掃する。
○電気カーペットの温度設定は低めにし、使う部分だけを暖める。
○コタツは、コタツ布団に上掛けと敷布団を併せて使い、温度設定を低めにする。
○不要な照明の消灯を徹底する。
○家電製品を使わない時は、プラグをコンセントから抜く。
○冷蔵庫の設定を「強」から「中」にする。
○個々の暖房を使わず、一部屋に集まり暖房を共有する「ウォームシェア」を行う。
○お風呂は冷めないうちに、みんなで続けて入る。
○自動車やバイクを使用せずに、徒歩・自転車・電車・バスを利用する。

◆公共施設では「加須市節電行動プラン」に基づき節電を実施しています。

【主な節電行動】
○エアコンの使用を極力控え、使用する場合は20℃設定(暖房時)としています。
○ウォームビズによる執務スタイルを実践しています。
○照明は間引きや部分点灯などにより必要最小限としています。
○2基以上のエレベーターは1基のみの稼動としています。
※市民の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

◆「エコライフDAY埼玉2017(冬)」の実施

 日常の生活で、どのくらい二酸化炭素を出さずにエコな生活をしていますか?
 「エコライフDAYチェックシート」で、ご家庭での日常における省エネ・省資源への取組状況が実感できます。
 エコなライフスタイルへの第一歩として、ご活用ください。
 チェックシートは、本庁舎2階環境政策課・各総合支所地域振興課・公共施設で配布します。
(下記関連ファイルからも、印刷してご利用できます。)

 チェックシートに記入された方は、お手数ですが1月31日(水)までに最寄の公共施設までご持参ください。(チェックシートは、小・中学校からも配布され、小・中学校で回収しています。)
 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

環境安全部 環境政策課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kankyo@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。