表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 市税 > 市税の納付 > 納期限内に納付ができないとき

納期限内に納付ができないとき

更新日:2017年01月10日

収納課までご相談ください

どうしても納付が厳しいときは

 収納課では、平日だけでなく日曜日にも納税相談を受け付けています。災害・失業・倒産、その他特別な事情により納税が困難な場合は、お早めに収納課までご相談ください。事情により市税の分割納付、納税の猶予などが認められることがあります。

 ▼納税の猶予
  次のような特別な事情により、納税者が納期ごとに納付することが困難であると認められるときは、申請により1年に限り納税が猶予される場合があります。

  1. 震災、風水害、火災等の災害を受けたり、盗難にあったりしたとき
  2. 生計をおなじくする親族が病気、負傷のとき
  3. 事業を廃止、休止したとき
  4. 事業について著しい損失を受けたとき 

  
 ▼市税等の減免
  次の要件に該当する方は、各税の納期限までに減免申請を行うことにより、減免される場合があります。

  1. 貧困により公私の扶助を受けている方(就学援助や児童扶養手当、奨学資金の給付を受けている方、また、疾病などの理由により働くことができず、生計を別にする親族等からの仕送り援助を受ける方など)
  2. 失業等により本年の所得が皆無または著しく減少し、生活困窮となった方
  3. 災害による損害のため、生活が困難な方

 

延滞金について

 延滞金は、納期限内納付者との負担の公平性を確保するために徴収されます。納税者が、納期限までに納付しない場合には、納期限の翌日から納付の日までの期間に応じて計算した額を本税に加算して納付することになります。
 国税における延滞税等の見直しにともない、市税の平成26年1月1日以降の延滞金および還付加算金の利率が次のとおり引き下げられております。

 ▼平成25年12月31日までの算出利率

内   容

本 則

平成251231日までの特例

平成25年中の割合

納期限後1カ月以降の

延滞金の利率

14.6%

14.6%

納期限後1カ月以内の

延滞金の利率

7.3%

商業手形の基準割引率+4%

(特例基準割合)

4.3%

還付加算金の利率

7.3%

商業手形の基準割引率+4%

(特例基準割合)

4.3%

 

 ▼平成26年1月1日以降の算出利率

内   容

平成2611日以降の特例

平成26年中

の割合

平成27,28年中

の割合

平成29年中

の割合

納期限後1カ月以降の

延滞金の利率

 貸出約定平均金利+1%7.3%

  (特例基準割合)

9.2%

9.1%

9.0%

納期限後1カ月以内の

延滞金の利率

 貸出約定平均金利+1%+1%

  (特例基準割合)

2.9%

2.8%

2.7%

還付加算金の利率

 貸出約定平均金利+1%

  (特例基準割合)

1.9%

1.8%

1.7%

 

特例基準割合の率の推移

平成1211日から平成131231日まで

年4.5%

平成1411日から平成181231日まで

年4.1%

平成1911日から平成191231日まで

年4.4%

平成2011日から平成201231日まで

年4.7%

平成2111日から平成211231日まで

年4.5%

平成2211日から平成251231日まで

年4.3%

平成2611日から平成261231日まで

年1.9%

平成2711日から平成271231日まで

年1.8%

平成2811日から平成281231日まで

年1.8%

平成2911日から平成291231日まで

年1.7%


※平成25年12月31日までの特例基準割合は、前年の11月30日現在の商業手形の基準割引率に年4%を加算した割合です。平成12年1月1日から適用されています。
※平成26年1月1日以降の特例基準割合は、各年の前々年の10月から前年の9月までの各月における銀行の新規の短期貸出約定平均金利の合計を12で除して得た割合として各年の前年の12月15日までに財務大臣が告示する割合に、年1%の割合を加算した割合です。

延滞金の計算方法
一つの納期(期月)ごとに計算します。

○端数処理
 ・税額が2,000円未満のときは、その全額を切り捨てます。
 ・税額に1,000円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てます。
 ・延滞金の算出後、その額が1,000円未満のときは、その全額を切り捨てます。
 ・延滞金の算出後、その額に100円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てます。
○計算式
 1ヶ月経過する日までの期間の延滞金(A)=税額(1,000円未満切り捨て)×(ア)×(a÷365)
 1ヶ月経過後完納日までの期間の延滞金(B)=税額(1,000円未満切り捨て)×(イ)×((b-a)÷365)
 (A)+(B)=延滞金計(1,000円未満のときは全額切り捨て、1,000円以上のときは100円未満切り捨て)
 ※(ア):納期限の翌日から1ヶ月以内の延滞金割合
  (イ):納期限の翌日から1ヶ月以降の延滞金割合
   a :納期限の翌日から1ヶ月以内の日数
   b :納期限の翌日から完納日までの日数 

○延滞金の計算例
1.納期限が平成25年1月31日の税額80,000円を80日経過した日(平成25年4月21日)に納付した場合の延滞金額
  (A)80,000円×4.3×28日/365日kigou0203.bmp263円(平成25年2月1日~平成25年2月28日)
  (B)80,000円×14.6×(80-28)日/365日kigou0203.bmp1,664円(平成25年3月1日~平成25年4月21日)
  (A)+(B)kigou0203.bmp1,900円 

2.納期限が平成26年1月31日の税額80,000円を80日経過した日(平成26年4月21日)に納付した場合の延滞金額
  (A)80,000円×2.9×28日/365日kigou0203.bmp177円(平成26年2月1日~平成26年2月28日)
  (B)80,000円×9.2×(80-28)日/365日kigou0203.bmp1,048円(平成26年3月1日~平成26年4月21日)
  (A)+(B)kigou0203.bmp1,200円

3.納期限が平成29年1月31日の税額80,000円を140日経過した日(平成29年6月20日)に納付した場合の延滞金額
  (A)80,000円×2.7×29日/365日kigou0203.bmp165円 平成29年2月1日~平成29年2月28日)
  (B)80,000円×9.0×(140-28)日/365日kigou0203.bmp2,209円(平成29年3月1日~平成29年6月20日)
  (A)+(B)kigou0203.bmp2,300円

お問い合わせ先

総務部 収納課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:shuno@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。