表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 市税 > 固定資産税 > 家屋を新築・増築したら

家屋を新築・増築したら

更新日:2013年08月06日

家屋調査にご協力をお願いします

 家屋を新築・増築したり、新築建売住宅を取得したりした場合は、その翌年度から固定資産税・都市計画税(市街化区域のみ)が課税されます。その税額を算出するために、市では職員がお伺いして家屋調査を実施しています。
 適正な税額を算出するために必要な調査ですので、ご協力をお願いします。

■家屋調査時にご用意いただくもの
  各部屋の間取りの分かる平面図・立面図(寸法等が記入された最終図面)または、建築確認申請書類一式
  ※通常は調査時に見せていただきますが、一時的にお借りする場合もあります。

■家屋調査の流れ
  ・家屋調査に伺う前、市から調査依頼書を郵送します。案内が届きましたら、ご都合のよろしい日(原則、土曜日・日曜日・祝日・休日を除く)をご連絡ください。
  ・日時を調整させていただき、ご家族の方立会いのもと家屋調査を実施いたします。
  ・家屋調査にかかる時間は、家屋の規模にもよりますが、税金等の説明も含めて30~40分程度です。

■家屋調査の内容
    ・家屋の屋根、外壁、基礎などの外部仕上げ
    ・各部屋の床、壁、天井などの内部仕上げ
    ・キッチン、ユニットバス、洗面化粧台等の建築設備の確認

☆住宅や店舗などだけでなく、車庫や物置等(基礎があるもの)も課税対象となります。
☆家屋調査に伺う際は、固定資産評価補助員証を携帯しています。

お問い合わせ先

総務部 税務課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:zeimu@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。