表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 市税 > 軽自動車税 > 軽自動車税

軽自動車税

更新日:2017年08月18日

軽自動車税の課税

1 軽自動車税とは
 軽自動車(原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車及び二輪の小型自動車)を毎年4月1日現在に所有または使用している方に対してかかる税金です。納期は5月末日です。



2 軽自動車税の税率
 年税です。年度途中で取得した・手放したなどの場合でも、月割の制度はありません。
 4月2日以降取得の車両に課税されるのは翌年度からになります。

 
(1)原動機付自転車および2輪車など

車種区分平成27年度
までの税額
平成28年度
から適用
原動機付自転車 総排気量50cc以下  1,000円 2,000円
総排気量50cc超90cc以下 1,200円 2,000円
総排気量90cc超125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー 2,500円 3,700円
軽2輪車(総排気量125cc超250cc以下) 2,400円 3,600円
小型2輪車(総排気量250cc超) 4,000円 6,000円
専ら雪上を走行するもの 2,400円 3,600円
小型特殊自動車 農耕作業用 1,600円 2,400円
その他 4,700円 5,900円


(2)3輪以上の軽自動車

車種区分

平成27年3月31日以前

に新規登録

平成27年4月1日以後

に新規登録 

  平成28年度から適用

13年超の車
(重課税率) 

3輪のもの 3,100円 3,900円

 4,600円

4輪以上のもの

乗用

営業用

5,500円

6,900円

 8,200円

自家用

7,200円

10,800円

 12,900円

貨物用

営業用

3,000円

 3,800円

4,500円

自家用

 4,000円

 5,000円

6,000円

【平成27年度から適用】
 平成27年4月1日以後に「最初の新規検査」を受ける車(新車)は「平成27年4月1日以後の新規登録」に該当します。

【平成28年度から適用(重課税)】
 平成28年4月1日以後の毎年4月1日現在に「最初の新規検査」から13年を超える車両は「13年超の車」に該当します。

※「最初の新規検査」とは今までに車両番号の指定を受けたことがない軽自動車を新たに使用しようとするときに受ける検査です。検査年月は、自動車検査証の「初度検査年月」で確認することができます。(平成15年10月14日より前に最初の新規検査を受けた車両については、「初度検査年」までしか記載がないため、その年の12月に検査を受けたものとします。)


■グリーン化特例(軽課税率)について
 平成28年度中に最初の新規検査を受けた一定の環境性能を有する三輪以上の軽自動車について、その燃費性能に応じて平成29年度の軽自動車税を軽減します。

車種区分

年税率

 約75%軽減

約50%軽減

約25%軽減

3輪のもの

1,000円

2,000円

3,000円

4輪以上のもの

乗 用

営業用

1,800円

3,500円

5,200円

自家用

2,700円

 5,400円

8,100円

貨物用

営業用

1,000円

 1,900円

2,900円

自家用

1,300円

 2,500円

 3,800円

【約75%軽減】
 電気自動車および平成21年度排出ガス基準から窒素酸化物を10%以上低減した天然ガス自動車

【約50%軽減】
  乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車
  貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

【約25%軽減】
  乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車
  貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車



3 軽自動車等を取得・廃車したとき、登録内容が変わったとき
  申告先は車種によって違います。

 車種 連絡先等
 四輪の軽自動車

 軽自動車検査協会熊谷支所 電話050-3816-3112

 125ccを超える二輪車  埼玉運輸支局熊谷自動車検査事務所 電話050-5540-2027
 原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車  加須市役所税務課 電話0480-62-1111(内線121・122)

  ※ご注意ください。
  軽自動車などを課税期日(4月1日)より前に手放しても、申告を忘れると軽自動車税が課税されます。

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車の手続き
○ 加須市で新たに登録する場合は、「軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書」(販売・譲渡証明書の部分が証明されたもの、または販売証明書か譲渡証明書を添付)に記入の上、印鑑と併せてご持参いただき、加須市役所税務課で手続きをしてください。
○ 加須市で既に登録されている車両を譲渡・廃車する場合は、「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」に記入の上、標識(ナンバープレート)、印鑑、標識交付証明書を併せてご持参いただき、加須市役所税務課で手続きをしてください。

四輪の軽自動車・125ccを越える二輪車の手続き
○ 下記関連リンクから軽自動車検査協会・運輸支局にお尋ねください。



4 市外へ転出したとき、市外から転入したとき
 
 3と同様の手続きが必要です。なお、4月2日以降に市外に転出したときその年の軽自動車税は、転出前の市区町村に納付することになります。



5 盗難にあったとき(ナンバープレートのみの盗難を含む)

 まず、警察に被害届を提出してください。(被害届には標識番号や車台番号が必要になります。)次に【被害日・被害届の提出日・届出先警察署・被害届の受理番号】をお控えいただいてから、3の申告先で手続きをしてください。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

総務部 税務課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:zeimu@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。