表示色
文字サイズ

トップページ > 事業者の方へ > 税金 > 市たばこ税

市たばこ税

更新日:2016年12月22日

たばこの手持品課税について

 このたび、旧3級品の製造たばこについて特例税率を段階的に廃止することになりました。これに伴い、平成28年から平成31年までの各年における4月1日午前零時現在において、たばこを販売のため所持する小売業者等に対して、国・県・市たばこ税の手持品課税が実施されます。税率については下記の表の通りです。

申告は一括して行田税務署、納付は国・県・市へお願いします。            (税率:円/1,000本)

実施期間国たばこ税県たばこ税市たばこ税
               ~平成28年3月31日 2,906 411 2,495
平成28年4月1日~平成29年3月31日 3,406 481 2,925
平成29年4月1日~平成30年3月31日 3,906 551 3,355
平成30年4月1日~平成31年3月31日 4,656 656 4,000
平成31年4月1日~平成32年3月31日 6,122 860 5,262

 

平成29年度の手持ち品課税の申告・納付期限は、下記のとおりです。
申告期限納付期限
平成29年5月1日(月) 平成28年10月2日(月)

主な問い合わせ先 浦和税務署 TEL:048-600-5400(代表)

 

手持品課税を行う理由

 たばこ税は、たばこの製造場から製造たばこが出荷された時に、また、県たばこ税及び市たばこ税は卸売販売業者等が小売販売業者に製造たばこを売り渡した時に課される税であることから、税率改正前に出荷又は売り渡しが行われている場合には、引き上げ前の税率で課税されていることになります。したがって、たばこ税等の引上げが行われる際には、既に製造場から出荷又は売り渡しされ流通段階にある製造たばこに対して税率の引上げ分に相当する課税(手持品課税)を行い、税率改正後に製造場から出荷又は売り渡される製造たばこと同一の税負担を求めることとされています。

 

 

お問い合わせ先

総務部 税務課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:zeimu@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。