表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 届出・登録・証明 > 公的個人認証サービス > 公的個人認証サービスを利用するには

公的個人認証サービスを利用するには

更新日:2015年12月21日

どんな手続きで行われているの?

 高いレベルの本人確認を必要とする国や地方公共団体のオンライン手続を行う際に、本人であることを証明する手段として使うことができます。
 → 公的個人認証を使う主な行政手続別ウィンドウで開きます(公的個人認証サービス都道府県協議会のページへ)

公的個人認証を使ってオンライン手続きをするには?

公的個人認証を使ったオンライン手続の基本的な手順は、次のとおりです。

(1)目的の行政手続きのページを確認する

・・・オンラインで手続ができること、公的個人認証の電子証明書が使用可能であることを確認してください。また、オンライン手続をするに当たっての注意事項が記載されていることもありますので、以降の手続はその記載にも留意しながら行ってください。

→ e-Gov電子申請システム別ウィンドウで開きます (国のオンライン手続のポータルサイト)
※都道府県・市区町村のオンライン手続については、各自治体のホームページを参照してください。

(2)パソコンなどの用意

・・・公的個人認証を使ったオンライン手続には、以下の機器などが必要です。

・パソコン
(対応OS・ブラウザに制限があります。Windows・Mac OSそれぞれの対応環境別ウィンドウで開きますをご確認ください(「Windowsをご利用の方」または「Macintoshをご利用の方」を参照してください。公的個人認証サービス都道府県協議会のページへ))

・カードリーダライタ(ICカード読み取り機)
(住民票のある市区町村によって対応機種が異なりますので、電子証明書取得時にご確認の上、インターネット通販、家電量販店などでお買い求めください(2,000円~4,000円程度)。なお、パソコンに接続する前にソフトウェアのインストールが必要な機種がありますので、ご注意ください。)
 また、今後普及の進むNFC対応のスマートフォンをカードリーダとして利用できるよう、現在検討中です。

(3)公的個人認証利用の準備

1.ICカードリーダライタの準備
ICカードリーダライタをお買い求めいただき、付属の取扱説明書などをご参照のうえ、(2)に記載したICカードリーダライタの準備を行います。不明な点は、各メーカーにお問い合わせください。

2.専用ソフトウェアのインストール
電子証明書をお使いのパソコンで利用するために、専用ソフトウェア(利用者用クライアントソフト)のインストールが必要です。ソフトは公的個人認証サービスポータルサイトからダウンロードします。
インストールの詳細はこちら(公的個人認証サービス都道府県協議会のページへ)別ウィンドウで開きますを参照してください。

お問い合わせ先

総務部 市民課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:simin@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。