表示色
文字サイズ

トップページ > 市民の方へ > 届出・登録・証明 > 住所変更 > 加須市子育て世帯応援転入費用助成金

加須市子育て世帯応援転入費用助成金

更新日:2017年08月23日

加須市UIJターン促進事業

加須市への定住を歓迎し、子育て世帯を支援するため、住宅を購入して中学生以下の子どもと転入する親子の引越し費用の一部を助成します。

引越助成1

 

・事業の実施期間は、平成28年度~平成31年度

 

☆対象世帯

○住宅を購入して、中学生以下の子どもと転入する親子世帯

・住宅を購入した方が、家庭や仕事の都合により同居しない場合は、戸籍謄本等により親子関係を確認します。

☆対象となる住宅

○転入に際し購入した、自己居住用の住宅

・同居する子と親子関係にある方が取得した住宅(玄関・台所・浴室・トイレ・居室を有し、独立性のあるもの)で、登記簿等で所有権が確認できるもの

・店舗等の併用住宅の場合は、1/2以上が居住用

   

☆交付条件

○加須市に住民登録のある方で、転入の日(平成28年4月1日以降)から1年以内の申請であること

○引越し業者を依頼した引越しであり、領収書が提出できること(コピー可)

○平成28年4月1日以降に加須市内に住宅を取得した者(所有権の保存年月日又は売買契約日により確認。相続・贈与による取得は不可。)

○市税等を滞納していないこと及び住宅の取得にあたり法令等に違反していない方

○助成金を受けようとする方及び同一世帯に属する方が、加須市暴力団排除条例に規定する暴力団員でないこと

 

○ 申請書類

交付申請書

・登記事項証明書又は売買契約書などの住宅の所有を証明できるもの(コピー可)

・引越し費用領収書の写し(運送業者に依頼したものに限る)

・住宅の所有者以外の方が申請する場合は、戸籍全部事項証明書又は戸籍謄本

※印の書類は、下記関連ファイルからダウンロードしていただくか、市民課で配布しているものをご利用ください。また、申請時には、申請に来られた方の本人確認をいたします。

※偽りその他不正な手段により助成金の交付を受けた場合、助成金の交付の要件を欠くに至った場合は交付決定を取り消し、既に助成金が交付されている場合は返還していただきます。

 

引越助成2 

 

☆助成金Q&A

Q 増改築は対象となりますか?

A 対象となりません。

Q 交付申請は、いつまでにするのですか?

A 転入後、1年以内に必要書類を添えて申請してください。1年を経過した場合は、申請することができません。

Q 交付申請書を代理人が持参しても受付できますか?

A 申請書類が揃っていれば受付しますが、委任状が必要になります。

Q 年齢要件(中学生以下)はいつの時点が基準ですか?

A 申請日を基準とします。
 

Q 自分でレンタカーを借りて、引越しをした場合は対象になりますか?

A 運送業者に委託した場合に、引越し費用の一部を助成するものですので、対象となりません。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

総務部 市民課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:simin@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。