表示色
文字サイズ

トップページ > 事業者の方へ > 入札・契約 > 一般競争入札

一般競争入札

更新日:2016年02月01日

本市では、建設工事の一部について、事後審査型一般競争入札を実施しています。
事後審査型一般競争入札は、入札参加資格要件を満たしている企業であれば、入札に参加できる入札制度です。
入札後に最低価格提示者から順に参加資格要件の審査を行い、落札者を決定します。

1 入札の方法

 郵便入札または電子入札

2 手続の流れ

 参加資格要件の決定 → 入札公告 → 入札書郵送または電子入札 → 入札(開札) → 落札候補者決定 → 参加資格要件審査(落札候補者) → 落札者決定・契約

3 参加資格

 案件ごとの入札公告文で指定します。

4 入札公告

 加須市役所前掲示場及び新聞、加須市ホームページ等(電子入札の場合のみ、埼玉県電子入札共同システム)で案件ごとに掲載し、お知らせします。
 【内容】工事又は業務委託の件名・施行場所・概要・予定価格・入札参加資格要件・入札書提出日・開札日時・その他                

5 参加方法等

  郵便入札による場合 … 郵便入札のページをご覧ください。

  電子入札による場合 … 電子入札のページをご覧ください。

6 落札候補者決定

 開札後、予定価格の制限の範囲内で一番低い金額で入札した者から順に落札候補者として決定し、落札候補者に連絡します。

7 参加資格要件審査(落札者決定)

 落札候補者は、事後審査型一般競争入札参加資格確認申請書に、指定された書類を添付して、入札参加資格要件の有無について、確認を受けてください。(提出を指示した日の翌日から起算して2日以内に管理契約課へ提出)
 事後審査型一般競争入札参加資格確認申請書は、加須市ホームページからダウンロードできます。
 参加資格要件の審査(原則提出期限日から3日以内)は、有効な最低価格入札者から順に行い、当該要件を満たすことが確認できた場合は、落札者として決定します。
 有効な最低価格入札者が参加資格要件を満たしていない場合は、次順位者を落札候補者とし、入札参加資格要件を満たしていることを証する書類を提出してもらい、審査します。(落札者が確認できるまで行います。)
 最低価格入札額が調査基準価格を下回る場合は、入札参加資格確認があると認められた場合に、低入札価格調査を行います。

詳しくは、下記関係ファイルをご覧ください。

お問い合わせ先

総合政策部 管理契約課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:kanri@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。