表示色
文字サイズ

トップページ > 各課一覧 > 総合政策部)政策調整課 > お知らせ > 関東どまんなかサミット会議(加須市、茨城県古河市、栃木県栃木市、栃木県野木町、群馬県板倉町)

関東どまんなかサミット会議(加須市、茨城県古河市、栃木県栃木市、栃木県野木町、群馬県板倉町)

更新日:2017年10月23日

関東どまんなかサミット会議

 加須市、茨城県古河市、栃木県栃木市、栃木県野木町、群馬県板倉町で構成していた「関東どまんなかサミット会議」に、平成29年10月16日に栃木県小山市が新たに加入しました。

 今後も関東4県の県境に位置する隣接自治体が相互に協力・連携することで、魅力ある圏域の形成を目指します。



20171016

協定書・調印式

10月16日のサミット会議終了後に、次の協定を再締結しました。

·    関東どまんなかサミット会議構成市町の災害時における相互応援に関する協定

·    公の施設の相互利用に関する協定

平成30年4月から公共施設相互利用を拡大します


 
これまでの古河市・栃木市・野木町・板倉町の施設と同様に、平成30年4月1日からは小山市の公共施設も、それぞれの住民と同一料金で利用できるようになります。

 施設の詳細は少々お待ちください。


 また、イベント情報や観光情報、施設情報など、互いの広報紙を相互に利用した情報発信を5市町に拡大。「関東どまんなかサミット情報」として、広報紙の相互掲載を行います。

関東どまんなかサミット会議とは

 関東どまんなかサミット会議は、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県の4県の県境に位置し、首都圏の中心から6070キロメートルにあり、地形は起伏が少なく、農耕に適した土地柄です。また、利根川と渡良瀬川の流域にあたり、渡良瀬遊水地からの広大な眺望はすばらしいものです。
 道路交通網では、東北自動車道と国道122号線、エリア内の中央と東端に新旧2本の国道4号線が南北に走り、東西には国道125号線と国道354号線が縦貫しています。また、古河市と加須市を結ぶ「新三国橋」が平成12330日に完成しました。この橋により、三国橋の交通渋滞は解消され、茨城県と埼玉県が太いパイプで結ばれることとなりました。
 
関東どまんなかサミット地図

お問い合わせ先

総合政策部 政策調整課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:seisaku@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。