表示色
文字サイズ

トップページ > 各課一覧 > 総合政策部)政策調整課 > お知らせ > ふるさとづくり寄附制度(ふるさと納税)

ふるさとづくり寄附制度(ふるさと納税)

更新日:2017年08月14日

加須市ふるさとづくり寄附とは

 加須市ふるさとづくり寄附制度(いわゆる「ふるさと納税」)とは、加須市を愛し、応援しようとする個人又は団体から広く寄附金を募り、これを財源として各種事業を実施するという制度です。

 寄附者の加須市に対する思いを具現化することにより、多くの人々の参加による活力あるふるさとづくりを推進します。

寄附金を財源として実施する事業

皆様からお寄せいただいた寄附金は、次の事業の財源の一部として活用させていただきます。

(1) 豊かな自然と快適な環境のまちづくりに関する事業

(2) 芸術文化の振興に関する事業

(3) 健康づくりの推進に関する事業

(4) まちおこしに関する事業

(5) 地域における保健福祉活動を推進する安心なまちづくりに関する事業

(6) 教育が充実した豊かなまちづくりに関する事業

(7) 地域医療体制の確保に関する事業

 

御礼として特典を差し上げます

 1度に10,000円以上の寄附をいただいた個人の方には、感謝の気持ちを込めて特典を贈呈します。

 ※特典の贈呈は、1年度内1回限りとさせていただきます。

 

  ふるさと納税ポータルサイト『ふるさとチョイス』から

 クレジットでの決済も9月1日午後1時以降できるようになります。

 ぜひご利用ください!

 返礼品の詳細もぜひご確認ください。

 

 下欄の関連ファイル「特典メニュー」でもご覧いただけます。

寄附の申込み

 市が発行する納付書により金融機関の窓口で納付していただく場合の手続は、次のとおりです。

 下欄の留意事項をご確認の上、「申込書」を市役所または総合支所市民税務課へ提出していただけば、こちらから納付書を

お送りいたしますので納付してください。(指定金融機関は手数料不要)

 上記のほか「現金書留」(送料等はお客様負担となります。)・市役所への「現金持参」による寄附の受付もしています。

 ふるさとづくり寄附の手続

※「申告特例」について、詳しくは、下欄の関連リンク「税の控除について」ページ内の『★確定申告をする必要のない給与所得者等の方(ワンストップ特例)』をご覧ください。また、マイナンバーの記載が必要になりましたので、添付書類の同封もお願いいたします。(下欄の記入例・説明等を参照してください。)

 

ご注意ください! <ワンストップ特例を申請する皆様へ>】

 次のような場合は、特例が適用されません。

 ※ワンストップ特例を申請しても適用されない場合

  ●医療費控除の申告などのため、確定申告をした、又は住民税の申告をした

  ●6団体以上にワンストップ特例を申請した➡寄付控除の確定申告をしてください。

  ●転居等で寄附した翌年の1月1日の住所地が、申請書に記載された市町村でなくなった➡申請書の内容に変更がある場合

       には、寄附した翌年の1月10日までに寄付先の市役所に変更の届け出を提出してください。(下欄に様式があります。)

 

税金の控除

 加須市へ寄附をしていただいた金額のうち、2,000円を超える額について、現在、お住まいの自治体の住民税などから一定の限度額までの控除が受けられます。

 くわしくは、下欄の関連リンク「税の控除について」をご覧ください。

 

関連ファイル

 

関連リンク

        税の控除について

     9.1ふるさと

 

お問い合わせ先

総合政策部 政策調整課
住所:加須市三俣二丁目1番地1
電話:0480-62-1111
メールアドレス:seisaku@city.kazo.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。
わかりやすい、参考になったといった具体的な理由を記入してください。
なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。